トップページへ >>

製品一覧トップへもどる>> 
油検知器VAL-CO-2
取り付け方法
■ 油検知器本体の取付
水面上の本油検知器が搭載可能な架台等(タンクの場合は蓋上)の上に、4本のM5ネジで固定します。
(開口部150x80及び4-M5用ネジ穴の施工が必要です)

説明図1
■ 油検知器制御盤の取付
油検知器本体の取付位置より、ケーブルの余長に注意の上、極力湿度の影響がない壁面等へ、
4本のM10ネジで取り付け固定を行います。(4-M10用ネジ穴の施工が必要です)

説明図2
仕  様
■ 品 名:油検知器(OIL DETECTOR) 
■ 型 式:VAL-CO-2
■ 構 造:
(1)油検知器本体
1.全体
・寸法、重量、材料 w255xD200xH640、9kgw、SUS

2.駆動モータ
・種別  防塵・防水モータ(IP67適合)
・使用温度範囲  -10〜+50℃(凍結のないこと)
・加熱保護装置 サーマルプロテクタ内臓(自動復帰型) 開放・・・130℃±5℃、復帰・・・82℃±15℃

3.油検知センサ部
・名称、種類  光ファイバ式光電センサ、透過型
・周囲温度範囲  -60℃〜350℃

(2)油検知器制御盤
1.制御盤部
・構造  防滴構造
・寸法、重量  W300xD250xH156、5kgw
・塗装色  2.5G7/2
・周囲温度範囲  -25〜55℃
・本体間接続  フレキシブルチューブ  φ12、1.8m(光ファイバ及びモータ動力線)


■要 目
・電源 AC100V φ1 50Hz/60Hz
・消費電力 80VA以下
・警報接点 リレー出力 1c(コモン共通) AC250V 3A(COSφ=1)

お問い合わせはこちら